実は「Mixi」もやってます。

特に書くこともなかったけど、Mixiもやってるかもめの中の人。
「ランボー -最後の戦場-」がやたらと面白かったので、勢いで書いてみたものを転載してみる。

ちなみに…次回は「液晶テレビと遅延」について書く予定。
自分の実体験と調べて回った結果を編纂中なんだけど、意外とすごいボリュームになってきた。




滅多に行かなかった映画。
一度行き始めると、結構連続して行くもんだね。

4月末に「少林少女」を見に行った。
あまりのつまらなさに寝そうになった。
3番煎じじゃダメだ。
せめて「少林サッカー」や「カンフーハッスル」くらいふっ切ってくれてればよかったのにね。
見終わった後に「バカだね~」って、笑えるくらいなのがよかったのではないか?
まぁ…レイトショーだったので、今後の日本映画に期待しつつ1,200円はお布施だね。

続いて観たのは「相棒 -劇場版-」
これは面白かった。テレビシリーズは結構見てると思う。
伏線の置き方がうまいし、ある程度上手に回収できていた。
前回のお布施分は取り返した。(今回もレイトショーだったけど)
妙に水谷豊が震えていたのは…良くなかったと思うけどね。
痛烈に批判する対象が日本政府だったり、マスコミの過熱っぷりだったり、それに扇動される「世論」だったり。
あと、ラスト周辺が置いてった伏線の回収だらけになってたようだけど、あ~なるほど…と思ったのでよしとする。

んで、さっき見てきた「ランボー -最後の戦場-」
うん、R-15指定は伊達じゃないね。
虐殺ってのは今までイメージすることもなかったけど、あ~なんか…色々と心にこびりつく映像を見せてもらった気がする。
オープニング直後、ミャンマーで亡くなられた日本人報道記者の映像が流れた時は「ドキッとした」をちょっと通り越した。
あとは…人質を助け出し、逃げるだけ…と思ったらどんでん返し。
最後の最後にスカッとするものの、あまりの生々しい映像に結構精神にキます。
エピローグは、ランボー自身のことより…助け出された人達のその後を見てみたかった。
ん~でも、これ以上続編はないんだなぁ…と思わせるラストは良くも悪くも「最後の戦場」だったんだろうね。

今度は何を見に行こうか…インディージョーンズでもいくかな。
その前に…ドラリオンを見に行くか…。
Commented by nanashisaiko at 2008-06-22 03:43
ミリタリーも大好き
無気力の人ですこんばんみ

秋葉でランボードっていうLANカードが売っている件について


どうでもいいですねハイ
スミマセン…
by hassy21st | 2008-06-01 09:06 | 日々のつれづれ | Comments(1)

中部国際空港駐車場でお世話になった「かもめちゃん」 しばらくはこれで行く。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30