同じ環境の人なんて、ざらにはいないと思うが…

前回投稿した「AIR」の件は無事落着。
c0060076_1162752.jpg

(無事見れたらしい)

たいしたことではなかったのだが、知らないと結構ショックなので書いておこう。



BS-i版「AIR」はDVDフォーマットである「SD画質」なんだけど、ハイビジョン放送用にHDフォーマットにアップコンバートしてたのね。
(放送時は、映像の輪郭等に揺らぎが見られたらしい<不評の原因)

DVD版が発売されたときは、そのままSDフォーマットで。

Blu-ray版は、SDフォーマットをアップコンバートしてHDフォーマットに。

HDフォーマットといえども、2通りあって…「1080i」と「1080p」ってやつがある。
「i」はインターレス表示。「p」はプログレッシブ表示。
インターレスというのは、絵の上下部分を入れ替えつつ、30fpsを擬似60fpsにする技術。
プログレッシブというのは、絵全体をしっかり60fpsで表示させる技術。
一般的に…プログレッシブの方が高画質といわれてる。

BD版「AIR」の箱のどこにも表記されてなかったが…インターレス仕様らしい。

今回、「AIR」のBD版が、うちの環境である「PS3&2407WFP」で表示できなかったのは…この「i」と「p」の関係であった。
つまり、2407WFPは本来PC用モニタであるため60Hz(60fps)以上での出力が基本である。

お気づきの方もいると思うが、インターレス表示の場合、その60Hz(60fps)に対応してないのだ。つまりインターレスは30Hzだから…映像が見れない。
…ということで、先ほどの「Impress AV Watch」の記事上でも書いてあったので、PS3の画面表示設定から「1080i」を外し、表示画質を「480p」「720p」「1080p」だけにした。
(PS3はHDMI出力の場合「480p」「720p」「1080i」「1080p」の中から選べる)

そうすることで、上の絵のように視聴できるようになった。
BD版「AIR」は4枚組み。一枚目から少しずつ見たが…やっぱきれいだ。
上記説明からすると、実際に見ている画質は「720p」なんだろうが…今まで見てきたものに比べると…すごい差を感じる。
c0060076_12564331.jpg

まー、撮ってるのが携帯電話のカメラなので…紹介画像がボケてるのは勘弁ください。
ちなみに…DVDの画質は「480p&i」なんだな。

ちなみに…PS3のダウンロードサイトである「Playstation Store」で落とせる映画(BD版)の予告編はだいたい「1080p」で作られている。
非常に美しい映像なんだけど…果たして「カンフーハッスル」を高画質で出して…どんな意味があるのかは分かりかねる。

そういえば…かもめさんちのモニタ環境は…こんな感じ。
c0060076_13591069.jpg

モニタの下にPS3やPSX、そして…セガサターンが置いてあります。
画面左手にCDコンポ、右手にPCが2台、ビデオ、LDプレーヤが…。
ロフトベッドの下なんで、非常に暗い。新しく蛍光灯でも付けるかなぁ。
[PR]
by hassy21st | 2006-12-27 11:08 | 日々のつれづれ | Comments(0)

中部国際空港駐車場でお世話になった「かもめちゃん」 しばらくはこれで行く。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31