いやはや…

どう、まとめたもんだか分からなくなってしまったので、先日挙げていたエントリーを消してしまいました。
しかしながら、モヤモヤした気持ちは消えず…再び登場って運びに。

議題は「教員による部活動指導の法的根拠」というものでした。



高校に限らず、学校で行われている部活動ってのは、監督する教員が居ないと、生徒の活動自体が禁止されてしまうことが多いのです。
これは、部活動中の事故防止、ならびに事故後の迅速な対応のためなのですが…これが難しいですね。

難しいと言うのは…先生たちも学習指導だけしている訳ではなく、進路指導や生徒指導、不登校生徒への対応や保護者への対応に追われているからです。
ついでに事務処理も多く、担任を持ったりすると生徒の日々の生活日誌的なものを読んで感想を書いたり…。

かく言うかもめさんも、放課後は受験生への対応していたり、先日の期末試験の成績出し、コンピュータ教室の管理など…結構、がんじがらめな生活を送っていますね。

また、かもめさん…「苦手」な「物理」を授業してるもんだから、1時間の授業をするために…少なくとも2~3時間の予習をしていたりします。
学年でチームを組んで授業している科目(1年生の理科総合とか)なんて、メインの先生の思惑を汲み取るのに必死だったりします。
(教員間の方向性が違うと、定期テストで散々な結果になる)

それから、教員もその競技に対して必ずしも「専門性」を持っているわけではないですよね。
かもめさんは、高校時代にやっていた「バドミントン」を専門として、公言していますが…たとえ勤務校に「バドミントン部」があっても、その顧問になれるわけではありません。
部活動の顧問は「校長からの委託で」成り立ちます。
学校の先生だから、公務員だから…法的な根拠は一切ありません。
関東あたりの公立高校教師なんか見てたら、ほとんど部活動の顧問、持ってないんじゃないんですかね?(偏見ですか?むしろいくつもの運動部を掛け持ちしている友人が居るんですがね)

ちなみに、部活動の委託は…教員の勤務時間のみ有効です。

勤務時間外の平日17時以降、土曜休日は勤務時間外になりますのでちょこっと手当てがつきます。
それが平日は一回500円、休日は2,000円というものになります。
平日の分は、各学校のPTA費などから、休日の2,000円は県からの手当てになります。
まぁ、その受益も…ほぼ生徒のために消えていくわけですが…。
取得の条件は結構細かく、平日の分(各学校捻出)は放課後、勤務時間外で1時間以上指導した場合、休日の分は週休日に4時間以上の部活動指導を行った場合となっています。


さて、こんな話を長々としているのは、別の学校に勤務する講師仲間から以下のような話を聞いてしまったから。

何を言われたかと言えば、部活動の保護者会で…
「教員が土曜日曜に部活を丸一日見るのは当然。早く終わられては子供が何をしでかすか分からんから、いたらんことせんように疲れ果てるまで部活や学校で面倒を見ろ」
…なんていう発言があったそうです。

えーと、この親は何を考えているのだろうか。
色々と突っ込みどころが多くて、なにから話したもんだか…。
まずは、親として失格ですよね。続いて、人間としても失格だと思うのです。
自分の子供くらい、もっと愛情をもって接してあげて欲しい。
また、各家庭での事情はあるにせよ、教員にも家族は居ると言う背景にも配慮が欲しいなぁ…。

その昔、某高校に勤務している時、フェンシング部なんてのを副顧問として持ったことがありました。
365日という一年間のうち350日以上部活動をしているようなところでしたが、不思議と普通に、あっという間に過ぎて行きました。
主たる顧問が情熱を持って生徒と接し、また生徒が人懐っこく、頑張っている姿が素敵で、礼儀正しく我々に接してくれているからと言うのが主なところだと思います。
その前の年、2年間ほど「ジャズ研究会」なんてのを同じ立場の副顧問として持っていたのですが、生徒の中に2人の我侭者が居て…言葉で言い尽くせないほど、凄く大変でした。

生徒の部活動に対する向き方一つで、教員の気持ち、行動が変わってきます。
大変なところには行きたくないのは、誰でも同じだと思います。
生徒と触れ合うのが楽しければ、苦もなく、難もなく学校に行きます。
大事が起こったときもすぐに駆けつけます。

ただ、その姿の裏には「その教員の家族は我慢している」ことを忘れて欲しくないと思います。
かもめさんの裏には、親と近所のおばさんたちが居ます。
そろそろどこかに連れて行かないと…爆発しそうです。

ついでに…かもめさん、勤務時間に外に出られない(出る暇がない)ので、市県民税が払えてません。
ついに筑紫野市から「督促状」が届いてしまいました。
あはははははh…はぅわ~~~~。(オロオロ@それでも時間がなさそうです
[PR]
by hassy21st | 2010-12-04 00:43 | 日々のつれづれ | Comments(0)

中部国際空港駐車場でお世話になった「かもめちゃん」 しばらくはこれで行く。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31