かもめ的「関西ツアー」

20日、朝食を取った後に各自バラバラに帰郷。
かもめさんは…せっかく関西に来たんだからと、行きたいところへ。
和歌山に居る大学時代の同期にメールで連絡を取ってみたけど、返事なし。
いきなりだから仕方ないか。

んじゃ、第二プラン。目的地は京都と滋賀。いってみよー。



の前に、大阪の行きたいところ。
c0060076_8193610.jpg

まずはコレ。
c0060076_818235.jpg

大阪駅の南側、梅田新道交差点にある「大阪市道路元標」を見る。
c0060076_8464950.jpg

夏休みあたりにはまって見ていたこちらの動画で初めて見て、一度見てみたかったもの。(動画中4:20あたりに登場
思っていたよりも小さかったね。
それから大阪駅へ歩き、ニュースなんかでよく見る…
c0060076_8195060.jpg

ジャンボくじ特設売り場。
宝くじを買ってみた。

何も言うな…。

車に戻り、梅田新道交差点を左折。
c0060076_8202083.jpg

国道1号線。
c0060076_8213925.jpg

京都に向かって前進開始。

これもこちらの動画を見て、とりあえず走ってみたかった。(木幡には行ってないよ

c0060076_822113.jpg

京都駅前に到着。
c0060076_8221624.jpg

こちらでは頼まれていた生湯葉を買い、適当にぶらぶら。
そうそう、以前、京都に来た時に建設中だった伊勢丹が完成してまして…
c0060076_8223740.jpg

このエスカレーターが面白かったですね。
2階から11階まで、直列に繋がったエスカレーターなんて見たことないし。
c0060076_823171.jpg

最上部から見る景色もなかなか。

そして…北海道に居そうな鉄っちゃんに贈るメインイベント。
c0060076_8232427.jpg

ヒントは右下。
(続く)













(続き)
そう、ここは梅小路蒸気機関車館。
c0060076_823446.jpg

この辺までは良かったんだ。
なぜか、この機関庫に入ったとたん、気持ちが爆発した。
すごく涙があふれた。
興奮しすぎなのか…機関車の大きさに感動しすぎなのか。
c0060076_8244880.jpg

やはりC62やD51は間近に見ると…迫力が違う。
c0060076_8243058.jpg

転車台も現役なのね…。

そこで撮った写真はこちらに。
アップ完了、ご自由にどうぞ。

次の目的地である滋賀へ向かう途中、今は懐かしい「ほっかほっか亭」を発見。
c0060076_8252094.jpg

c0060076_8254642.jpg

五条川原を進み、どんどん進む。
草津に到着…。

ここでの課題である「天下一品」でラーメンを食べる。こちらは草津店。
c0060076_8261025.jpg

味付き卵をトッピング。しかも大盛。880円。
c0060076_8262494.jpg

このトロトロこってりしたスープが絶品に思う。

それから近江大橋を渡りに。
ここで携帯で橋の状況を動画で撮ろうとしてたんだけど…手前の料金所に止まるときに、携帯がダッシュボードを転がり…シートベルトをはずさなければ手の届かない場所に…。

残念ながら、撮影を諦め…そのまま近江大橋を渡りきる。
夕方の…一番いい時間…理想的な光線状況。とても心残り。

さて、大津市内に戻ったかもめさん。
次なる目的のため…今度は琵琶湖を西回り。
…でも、すごく渋滞。大津市街を2時間かけて北上。
c0060076_8271526.jpg

そして復路、琵琶湖大橋を東へ。青空の下を走りたかった…。
手前の道の駅から…撮ったのは…後々アップ。

守山でガソリンを入れて、栗東I.C.から名神道へ。
さすがに渋滞が多すぎて、今回は燃費が悪かった。

そして…名神道を…進み…すぎて…ふと気づくと吹田S.A.に到着。
やべぇ、中国道に入り忘れた。いつの間に過ぎたんだこの野郎…。(自分のミスです
あぁ、どうしよう…考えろかもめ。
そうだ、糖分を補給だ!(摂取!!&思考!!!
c0060076_828305.jpg

ポク、ポク、ポク…チーン。
散々考えてみたけど、中国道に復帰するのは無理そう(判断早い)
c0060076_8284917.jpg

カレーうどんを食べて、元気よく帰ろう。(まだ食うのかよ!

豊中I.C.から阪神高速11号線へ、中国池田I.C.から中国道へ行こうとしたんだけど…分かりづらい。
きちんと看板作ろうぜ…ナビゲーション無いのも居るんだからさ…。
(正解は都市高降りたら、右車線を走る…このとき左車線に居たため、171号に入った
結局、勘に頼り国道171号線を西へ。国道176号線へ乗り換え、宝塚I.C.から中国道。

宝塚って…すごいね。山の上まで家があるらしくて、麓から見上げると電灯がきれい。
自然とイルミネーションのように見えた。高速に入る前に大劇場を見に行けばよかったな。

さて、ETCのカードを別の物に切り替えて高速の入り口に突入!
って、ゲート開かねぇ…。ゲートバーまであと5cmくらいで何とか停車。後続車居なくて良かった~。
写真撮る余裕はなかった…ある意味、残念。

係員のお姉さんが走ってきて…一言。
「有効期限が切れてます」
え、このカード最近使ったんだけど…確か11月30日に通勤で使った記憶が…。
…カード有効期限が09年11月。しょんぼり。

しっかり通行券を頂いて、気持ちも新たに出発。
c0060076_8314710.jpg

しかし、宝塚I.C.を上がったところで…幸運にもペースメーカー現る。
その名は「夜行高速バス 不知火号(名古屋⇔熊本)
c0060076_8312062.jpg

高速バスは…後ろを走ることで、スリップストリームにより燃費向上と速度の維持が容易になりますね。
だいたい100km/hを維持してくれるので、時間も読めるし。
そして…宝塚から吉備までの約150kmをコバンザメ。
(高速バスからすると迷惑この上ない)

吉備S.A.で向こうが休憩に入るようで、そこでお別れ。
それから先、しばらく走り、福山S.A.にてこちらも休憩。
1時間ほど仮眠と休憩の後、出発。
直後…次なるペースメーカー「夜行高速バス ぶんご号(名古屋⇔大分・別府)」が出現。
小谷S.A.までの50kmを先導をしてもらう。
この辺から雪が激しくなってきて…。
最終的にさらに50kmほど進んで宮島S.A.で直接の帰宅を断念。
エンジンを切って仮眠してみたんだけど…あまりの寒さに寝れない。
仕方なくエンジンを掛けてアイドリングし、暖を取ることに。
持てる服をすべて着込み、なんとか防寒対策。

朝6時半、いつもの「どこでもいっしょ 今日のトロ占い」の着信音で目が覚める。
c0060076_8401813.jpg

ちょうど日の出前で、きれいな朝焼け。
c0060076_8403615.jpg

なんとか雪も消えてくれたようで、よく寝たから元気良く出発。
7時半に出て、一気に進む。
c0060076_8425735.jpg

ちょうど久留米ナンバーの車が、かなりの速さで走っていたので…便乗。
お互いに分かったようで、抜きつ、抜かれつのワルツのように走る走る。
あっという間に古賀S.A.に到着。9時半。距離約250kmほど。(ヲィ
残り30kmほどで帰り着くんだけど、なぜここに寄ったかといえば…ガス欠直前だったから。
ケチ臭く…1,000円分、7.9Lを入れる。
走り始めて10kmも行かないうちに再び点灯する「給油ランプ」
多分、福岡I.C.までも走れなかったわけよね。
筑紫野I.C.で降りて、ラストラン。給油しに行き、入った油量が55.3Lも。
足して63Lを超える…完全燃焼してたとしても…3.0Lも足りなかったね。あぶねぇ~。

ということで、関西を満喫…というより、色々と災難もあったけど…楽しい3泊4日となりました。

かもめ的教訓!
大阪は…二度と車じゃ行かない。
滋賀は…車じゃないと行けない。
高速道路は意外と使える。
年末の電車はよく止まる。(STOP!飛び込み!!
Commented by kazeno at 2009-12-23 13:02 x
とりあえず指大丈夫だったのかすげー不安(´Д`;)
Commented by 白いかもめ at 2009-12-23 23:53 x
結局、病院には行かなかったけど…多分大丈夫。
指に青たんが残ってて、見せるにゃ…ちょっと、という状況なので、もうちょっと治ってから…。
by hassy21st | 2009-12-22 08:44 | 日々のつれづれ | Comments(2)

中部国際空港駐車場でお世話になった「かもめちゃん」 しばらくはこれで行く。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30